TOP  >  ミッション

ニュースリリース ミッション 会社概要 事業内容 アクセス お問い合わせ

低コスト型LED水耕栽培システム、箱庭栽培キッチン

ミッション

皆さんは農業に対してどのようなイメージを持っていますか。
「自然である」あるいは「のどか」「癒し系」などでしょうか。
かつての農業はそうであったかもしれません。
しかし、現代の農業は極めて環境破壊的です。

大量の農業資材が使い捨てされ、
大量の肥料が河川に流出し、
大量の農薬投入で生態系が撹乱され
大量の石油が栽培、収穫、輸送の全工程で消費されています。

田園風景は、環境も害虫発生もコントロールされた
自然の生態系とはかけ離れた空間です。

かといってもしもかつての農業に大転換すれば
食料生産量は激減し、10桁の餓死者を産むことになります。
人が生きるためには、現代農業の生産手法は必要悪と言わざるを得ません。
しかしこのまま手を打たずに必要悪の手法を続けていけば
21世紀のうちに現代農業は破綻するでしょう。

破綻をもたらす具体的な要因には石油枯渇、肥料枯渇、水枯渇が考えられます。
弊社は現代農業を持続可能性なものへと導くため、改善とイノベーションに取り組みます。

具体的には肥料と水を大幅に節約する新しい省エネ、省資材、循環型の農業に取り組みます。
その一方で、石油の代替になる新たなエネルギーの開拓に取り組みます。
そして農業と新エネルギーを融合した新たな農業のあり方を模索していきます。

弊社は農業と新エネルギーを扱います。
事業ミッションは3つあります。

①環境破壊的、エネルギー浪費的な農業の改善に取り組み、持続可能な農業の実現を目指すこと
②新エネルギー供給と省エネの手法によって、エネルギー問題の解決に寄与すること
③新エネルギーの利用と農業生産を一つに統合した新たなシステムを創造すること

社名は農業生産(植物、緑)とエネルギー利用(火、赤)の統一(地球、青)の実現を目指してつけました。
これらの光の三原色(緑、赤、青)が交わると白(光、未来)になります。
会社のロゴマークにも、この思いを込めました。
農業の未来には人類の未来がかかっています。
弊社は22世紀に繋がる農業の創造に取り組みます。