TOP  >  事業紹介

ニュースリリース ミッション 会社概要 事業内容 アクセス お問い合わせ

低コスト型LED水耕栽培システム、箱庭栽培キッチン

事業紹介
太陽光発電事業

開発商品

■家庭用植物栽培装置
光源が付属しているので、ベランダの日当たりが悪いご家庭や、
ベランダのないご家庭でも栽培可能。
ガラス水槽を用いた小型でデザイン性の高い装置なので
室内に置いてもマッチします。

既存の光源付栽培装置は数万円と非常に高価ですが、
みなさまに幅広くお使いいただきたいとの考えから、
低価格にてご提供させていただきます。


■開放型コンパクト栽培システム(飲食店用、オフィス用)

・ベビーリーフの店頭栽培(飲食店向け)
店舗内でベビーリーフを栽培・収穫し、
お客様にその場でご提供して頂けます。
販売に加え、リース・レンタルも承っております。
野菜の苗を定期的に配送するサービスもご提供させていただきます。

・花卉、観葉植物のディスプレイ(オフィス、商業施設向け)
室内は暗いため、観葉植物として使える花は
ラン科など暗い環境下でも育つものに限られてきました。
しかし、弊社がご提供するシステムには光源があるので、
より多くの花をご選択いただけます。

たとえそこが日光の届かない地下であっても「開花」を実現することができます。
ご希望に応じて季節ごとに苗を入れ替えするサービスもご提供させていただきます。

白色LEDに照らされた植物の葉は月の光のように幻想的な輝きを見せます。

観葉植物、花卉など観賞植物に限らず、
ベビーリーフなど野菜のご提供も可能です。


■閉鎖型人工光栽培システム(いわゆる植物工場。生産者向け)
輸送コンテナを改造した植物工場です。
従来のシステムと同等のコストを保ちつつ
光源は白色LEDを用いるので電気代は従来式の半分程度に抑えられます。
また、価格も極めて低価格にてご提供させていただきます。

本格的な植物工場事業への参入前に小スケールで検討されませんか。
栽培実験や収量増加などの研究にも使えます。

陸上、海上の輸送にも適しており、設置場所の移設も容易です。
将来的にシステムの輸出入を行っていきます。

また、システムの電力を賄うソーラー発電システムも
ご希望により廉価にてご提供させていただきます。


■大規模植物工場
使われていない建屋を改造して植物工場にしませんか。
スケールやコストはご相談下さい。
ソーラー発電システムもご希望により廉価にてご提供させていただきます。


■箱庭栽培
高品質な人工光、水耕栽培システムをご提供しています。植物工場、店舗、家庭など、ニーズに合わせて商品を取り揃えています。
hako28

人工光型植物栽培システムの長所

栽培管理が容易→就農のハードルを下げる

栽培環境が快適→後継者不足の緩和

土を使わない→ゴミが出ない

水、肥料を節約できる→環境問題の緩和

栽培期間と収量が安定している→計画的な生産・販売が可能

気候や天候に栽培が左右されない→計画的な生産・販売が可能

無農薬栽培が可能→安全な野菜

屋内で栽培が可能→放射能の心配がない

季節を問わず高品質を維持できる→高い付加価値をつけられる

狭い土地でも大量に生産できる→都市での栽培に可能性

LED使用に特化

弊社はシステムの光源に白色LEDを使用します。
現在、人工光型栽培システムにはHf蛍光灯が使われています。
初期コストと発光効率の2点を考えるとHf蛍光灯が最適であるためです。

しかし、Hf蛍光灯を含む従来蛍光灯には水銀が使用されており、
寿命がせいぜい15000時間程度であるなど、
使用・廃棄にあたって環境負荷の問題があります。
LED蛍光灯を使えば水銀は発生しませんし、寿命も最大で50000時間あります。

発光効率の良いLEDを厳選して使用することで、発光効率の問題はカバーできます。
一方、初期コストに関してはHf蛍光灯を使用する場合に比べて膨らんでしまいますが
弊社は企業努力により、極力初期コストを抑えます。
Hf蛍光灯を使った既存システムよりも大幅に低価格でご提供させていただきます。

また、発光効率の良い白色LEDを使用することで
ランニングコスト(電気代)が大きく低下します。